新着
  令和元年度 三高探究の日(GSフェスタ) 開催要項  1   趣旨 :   本校普通科2年生が「SS探究Ⅰ」で行ってきた探究活動の成果や,高校生による理科・数学等の研究に対して,発表の場を提供するとともに,大学教員等からのアドバイスを得られる機会を提供します。また,英語をコミュニケーションツールとする機会を設け,視野や視座の自在性を育成します。さらに,校内外の生徒が科学を通して触れ合うことで,相互のサイエンス・コミュニケーション能力の向上を図ります。   2   主催 : 宮城県仙台第三高等学校 3   日時・場所 : 令和元年11月 9日(土) 宮城県仙台第三高等学校 大講義室・他 4   日程 :  9:20~ 9:50  受付 9:50~10:10  開会行事(大講義室)                     (20分) 10:20~11:20  口頭発表(大講義室・書道室)        (60分) 11:30~12:35  グローカルサイエンス(GS)イベント [英語によるポスターセッション・サイエンスカフェ]  (65分) 13:25~14:40  ポスター発表(体育館)                   (75分) 14:50~15:10  閉会行事(体...
令和元年11月9日に、三高探究の日(GSフェスタ)が実施されました。 ⇒三高探究の日(GSフェスタ)とは 来賓・講師の方々  No 所  属 職  名 氏  名  1  高校教育課教育指導班 課長補佐  遠藤 秀樹様 2  高校教育課教育指導班 主任主査   清原 和様 3  総合教育センター情報教育班 指導主事  岡田 康佑様  4  東北大学大学院生命科学研究科  教授 渡辺 正夫様  5  東北医科薬科大学  医学部長  福田 寛様 6  宮城教育大学  名誉教授  見上 一幸様 7  宮城教育大学  名誉教授 石澤 公明様  8  石巻専修大学  名誉教授  鈴木 均様 9  国立研究開発法人 産業技術総合研究所  首席研究員  富永 淳二様 10  東北大学グローバルラーニングセンター  教授  渡邉 由美子様 11 株式会社バイタルネット 代表取締役社長執行役員 一條 武様 12 HOLITON波力研究所 所長 堀込 智之様 13 東北大学大学院工学研究科 教授 高橋 信様  参加校(本校以外) No 学 校 名 発表テーマ数 参加人数 1 石巻市立飯野川小学校 1 1名 2 石巻市立湊小学校 1 1名 3 石巻市立渡波小学校 1 1名 4 石巻市立蛇田小学校 1 1名 5 石巻市立中津山第二小学校 1 1名 6 東松島市立鳴瀬桜華小学校 1 1名 7 ...
11月1日(金)~3日(日)の3日間宮城県武道館にて県新人大会が行われました。 男子団体戦はベスト16と上位に進めませんでしたが,なんとか12月に行われる全国選手権大会宮城大会への出場権を得ることができました。 個人戦では男子100kg級で松澤秀馬(2年生)が第3位に入賞することができました。 今後ともさらに稽古に励み上位進出を目指したいと思います。応援ありがとうございました。 【男子団体戦】 ベスト16 【男子個人戦】 100kg級  第3位 松澤秀馬(2年生) 60kg級  ベスト8 松葉学人(1年生)  
11月2日(土)12:00~泉体育館で行われた,新人大会仙塩地区予選会において,県大会出場権獲得トーナメントに出場しました。 対 泉・宮城学院 合同チーム   90ー47 勝利 この結果,仙台三高女子バスケットボール部は1月に行われる新人戦県大会への出場を決めました。 応援していただいた皆様ありがとうございました。 県大会でもできる限り上位を目指して頑張ります。
10月26日(土)仙台市体育館で新人大会仙塩地区予選が行われました。 〇大会結果 13:30~ 仙台三高 86ー60 富谷高 16:30~ 仙台三高 70ー77 宮城県工業高 1勝1敗のため、代表決定トーナメントに進みます。 ◎次回の対戦 11月2日13:30~青葉体育館で尚絅学院高校と対戦します。 応援よろしくお願いします。
10月27日(日)に新人戦仙塩地区予選に参加しました。 1試合目 対 仙台向山高校      107 対 54  勝ち 2試合目 対 常盤木学園高校      57 対 90   負け 予選リーグで1勝1敗となったため、11月2日(土)に県大会出場をかけてトーナメント戦に出場します。 泉体育館にて、12:00から戦いますので、応援よろしくお願いいたします。
第98回全国高校サッカー選手権大会宮城県大会 準々決勝 10月26日(土) みやぎ生協めぐみ野サッカー場Aグラウンド 対 利府高校 0-4(0-2,0-2) 敗退 ベスト8   たくさんのご声援ありがとうございました。 3年生はこの大会をもって引退となります。 今まで,ご支援ご協力いただいた皆様,関係各所に感謝申し上げます。
Update 2019/10/18 2019年10月11日(金)~12日(土)の2日間,令和元年度第49回宮城県高等学校体育連盟登山専門部新人大会が 山形県最上町,宮城県大崎市にまたがる禿岳・小柴山山域で開催されました。 台風接近のため,当初の3日間の予定が2日間に短縮されました。 本校山岳部の渡辺光琉君,大槻駿一君,竹内浩志君,成沢志温君の1年生4人のパーティーで第6位入賞を果たしました。 応援ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。  
  研究開発 の 内容   ① 学校設定科目「SSベーシックサイエンス」 物理・生物を中心とし,化学・地学分野を含めた領域横断的な学習を行います。理科の領域横断的な物の見方や,基礎知識の定着,実験方法の習得により,「SS課題研究Ⅰ」,「SS課題研究Ⅱ」に向けての基盤を育成します。 ② 学校設定科目「SS理数数学Ⅰ」    指導事例がご覧いただけます 「理数数学Ⅰ」の内容を習得するとともに,データの活用・処理方法についての内容を深く学び,課題研究で行う実験データの分析・検証に役立てます。理科,情報分野との領域横断的な学習を行います。「理数数学Ⅰ」の内容に「理数数学特論」や「理数数学Ⅱ」の内容を加え,分野ごと及び理科との関連性を踏まえ系統化します。情報分野と連携することで,データの分析方法について深く学び,課題研究への活用を目指す。さらには2年次に学習する「SS理数数学Ⅱ」へと発展させ,「科学する力」を培うと共に,大学の学習への接続を試みます。 ③ 学校設定科目「SS理数数学Ⅱ」    指導事例がご覧いただけます 「理数数学Ⅱ」の内容を深め,大学で学ぶ数学への連携を実施していきます。理科分野や課題研究で必要な内容との領域横...
事業題目 「科学する力」と「自在な力」により,新たな価値を共創するグローカルサイエンスリーダー の育成  ISEF:International Science and Engineering Fair。2018年に米国ピッツバーグにおいて、世界最高峰の学生研究の国際大会で日本代表として研究発表を行いました 課題発見スキルに重点を置いた「科学する力」の育成 学校設定科目「SS課題研究基礎」「SS課題研究Ⅰ・Ⅱ」を軸としたサイエンスリテラシー育成プログラムを展開し,これまで蓄積した課題研究スキルを基盤として,特に1単位から2単位に増単した「SS課題研究基礎」の中で,構成的アクティブラーニング(授業者によって課題設定がなされた能動的な学び)である「気づき力育成プログラム」や「知的立ち直り力育成プログラム(RBP:Resilience-Building-Program)」(以下「知的立ち直り力育成プログラム(RBP)」)でラーニングサイクルを反復体験させます。これらの体験と,そこで得た手法や経験を全ての教科・科目において取り入れることによって,全生徒の課題発見スキルが高められ,「科学する力」を育成します。   グローカルサイエンスリーダーに不可欠な「自在な力」の育成 学校設定科目「SS英語表現...
第98回全国高校サッカー選手権大会宮城県大会 2回戦 10月20日(日) 七ヶ浜サッカースタジアム 対 仙台西高校 4-2(1-0,1-2,1-0,1-0) 勝利 ベスト8決定   次戦(準々決勝)は,10月26日(土)みやぎ生協めぐみ野サッカー場Aグラウンド 対 利府高校 12:30キックオフ 応援よろしくお願いします!